読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これから上がる仮想通貨


11月頃は渋谷に凄く頻繁に行っていました。

世間一般的なイメージは人それぞれで多様だと思いますが、

私の渋谷という街に対するイメージは、

ベンチャー精神の非常に熱い街だと思っています。

そして近年はキュレーションメディア、分散型メディアを筆頭とし、

KURASIRUやCandleなどが注目を浴びています。

Candleがクルーズ社に12.5億で買収されたのも記憶に新しいことと思います。

そこで、近年注目と言ったら仮想通貨も忘れてはなりません。

まだビットコインが7万4000円台の頃、、、

インチェックの社長、Progateの社長、Candleの社長さんが

起業を志す若者に対するセミナーを開催してくれました。

場所は渋谷のとあるビル、

定員は30名と非常にクローズドでした。

そこでコインチェックの社長さんに、

ビットコインがいくらまでいくかと尋ねたら10万円は少なくともいくとのこと。

やはり情報は命ですね。

単純に1ビットコイン当たり約3万5000円の価値となります。

今でこそ様々な情報がネットにもありCMもでてくるようになって

ようやく仮想通貨が世間に認知されるようになりました。

しかし問題はココからです。

皆が使うようにならないと通貨としての価値を生み出しません。

しかし私はここでも点と点がつながったのです。

グノシーの社長さん、Candleの社長さん、VCのAnriさん

が主催するセミナーが東大の近くのビルで開催されたときのことです。

(会場では8割が東大生という非常に場違いだった私ですが笑)

この会場でグノシーの福島さんはこうおっしゃっていました。

1年で成功したければコンプレックス系のキュレーションメディア

5年で成功したければVRと、、

やはりVRはもう来る世界なのです。

アメリカのシリコンバレーでも非常に熱く、

グロービス知見録をみても

ああ、やがて来る世界なのだなと感じました。

本当に目の前に迫っています。

テックキャンプの説明会に訪れた時でも、

VR領域の今後の市場予想が尋常じゃありませんでした。

さらに、

私の大学でビジネストレーニングセミナーという講義があるのですが、

そこにANAの人事の方が来て

ANAの今後の事業を考えるという議題が出され、

「VRが発展したら飛行機も使われなくなると思うのですが、そういった視点からでも攻めて大丈夫ですか?」

といったような若干失礼な質問をしたのですが、

ANAの方から、既に議論に出ているとのことで、

日本が誇る歴史ある大企業もこのようにVRは注目しているという事が、

以上の一連のことを踏まえて思うようになりました。

まとめますとVRが社会的基盤になる時代はもうすぐだという事です。

それと仮想通貨は非常に密接にかかわっています。

今やキャッシュは殆どカードになりました。

日本は遅れているくらいです。

つまり、電子上で動いているという事です。

もう実態は無いに等しいのです。

そこで仮想通貨が出てきた。

VRと仮想通貨は非常に相性が良いです。

現に石油王や世界的大企業(Google)も大きく出資しています。

何千万何億といった単位ではありません。

何十億です。

しかしながら兆をゆく為替の市場と比べればまだまだ市場規模は小さいです。

ですが世間の動向を見るともう、待ったなしです。

今のうちに仮想通貨に投資しておくことをお勧めします。

個人的に、ビットコインよりもイーサリウム、リップルがお勧めです。

イーサリウムについては昨晩から今朝にかけて上昇したため(約4,5倍)、

私は全て売ってしまいましたが一端の押し目をつけてまた上がると思います。

というのも、ビットコインと比べて仮想通貨としての機能が非常に優れているのです。

あとはリップル

これは単純に今が安すぎるのです。

これもまた昨晩から今朝にかけて上がったので、

私は全て売ってしまいましたが1円未満になったらまた投資しようと思います。

ビットコインや他の通貨はもう投資することは無いと思いますが、

今挙げた2つの仮想通貨については今後も注目していきます。

1万円と1億円どちらが欲しいですか?

タイトルの問いに対する答えは、

間違いなく皆、1億円だと思います。

どんなに謙虚で禁欲が無い人でも、

「あ、それじゃあ一応1億円もらっとこ」

といった感じで1億を選ぶと思います。

答えは1択です。

問題にすらなりませんよね。

問題にならないものには価値はないのです。

忘れがちですが、

「お金を得る」とは

「問題を解決する」ということです。

解決する問題は数多ければよいという事ではありません。

質も重要になってきます。

マネーの虎で有名な南原さんは

1回のM&Aを成功させて1億円のキャッシュを手に入れたといっていました。

質と量のバランスの兼ね合いで、

自分の能力を最大化させることのできる点を解いてゆくという事です。

これはタイトルの問いにも一致します。

それでは条件を付けますね。

50年後に1億円もらえるのと、

今すぐに1万円もらえるのは、

どちらが良いですか?

これは多分9:1くらいで分かれると思います。

50年後に生きている保証は必ずしもないと考える人が出てくるためです。

でも、これでは現実的ではないですよね。

実際に以上のようなシチュエーションはありえないです。

しかし以下は誰しもが当てはまることです。

10年後に800万円もらえるのと

今すぐに500万円もらえるの

これはどちらが良いですか?

正解?

というか金額的に大きいのは今すぐに500万円です。

年利5%の株に投資して配当金を得るのであれば約814万円になります。

さらに、元本500円で事業をやるのもよいですね。

私だったら今でこそ結構思い浮かびます。

しかしこれはあくまで借金が無い人のみです。

借入金利のスピードは尋常じゃないですからね。

早めに返していった方が良いです。

結局何が言いたいかというと、

自分の置かれた状況

または、

やっていることの先にあるもの

などを把握して、

「長期的思考」

をすることが何よりも大切になってきます。

ですから、

今までこうしてきたから

とかいったこだわりはすてて、

長期的にやっていることが微妙だと感じ判断したのなら、

きっぱりと辞めることが重要だと思います。

要するに、

「情報(行動)の取捨選択」

やることを絞ってゆくのです。

まとめますと、

長期的思考をした上で情報(行動)の取捨選択をする

これさえできれば絶対にうまくいくと思います。

問題なのはそれを見極める力を鍛えてゆくことですね。

これを解決するには

①人に会う

②なんでもかんでもやってみる

これしかありません。

①は私も結構やって会って話しをしていたこともあったのですが

(ここではどんな人に会っていたかは流石に言えません)

最近は②ですね。

やはり自分の力で解決してゆく方が力の伸びも実感できています。

 

地に足ついたビジネスをする為に

浮足立っていて安定的でない事業はすべきではないです。

しかし軍資金として一時的に稼ぐ戦略はもちろんあります。

それからその軍資金を元に地に足ついたビジネスをすればよいのです。

では、何が最も素早く稼ぐことが出来るのか暴露しちゃいましょう。

それは、転売です。

在庫リスクこそありますが、

即金性がアフィリエイトと比べて何十倍と高いのが魅力的な点です。

また、FBAや空売りをすれば在庫リスクも無くなります。

これで十分な軍資金は稼げることと思います。

そしてその軍資金は決して自分のご褒美に使うことなく、

そのまま事業に投資してゆくべきです。

私はファッションには全く興味が無くなりました。

物欲もありません。

それは、そのお金があればドメインに費やしたり、

転売の資金に費やした方が圧倒的に良いと考えるからです。

ですから外食にも全く出かけないようにしています。

しかし不思議と全く苦ではないんですよね。

これは潜在意識を変えてきたゆえんであることと思います。

中学はカードにお金を費やし、

高校は洋服にお金を費やしてきた私で すから、

これを見ているあなたでもできるはずです。

潜在意識は本当に、変えることが出来ます。

PS.私は自己啓発本を読んだことありませんし、

読まなくても潜在意識は上がることと思います。

 

人生は為替のよう

はてな。?

こんな風にタイトルを見て思ったと思います。

でも、

本当にこう思う訳です。

ずっと良いことは無い。

けれど、

一旦雲をレンジブレイクしたら、

底値が硬くなる。

例えるなら、

ストック報酬が増える事でしょうか。

そしてより上の世界に行ける。

どうしても値動きはいったん押し目をつけなければ上がらないのです。

つまりずっと調子のよいこと続かないけど、

諦めなければいずれ上昇する。

人生に上場廃止はありません。

要は心の持ちようです

ネットで稼ぐ理由

私がバイトをせずネットを利用して稼ぐ理由はだだひとつです。

それは「レバレッジ」が効くか否かです。

ネットで十分に稼いだ後は福利にレバレッジをかけてゆきます。

つまりは、株の配当金狙いの分散長期投資という事ですが、

市場の動向をみると、

日本株よりも米国株が良いのは歴然としています。

ですから米国株についてもよく調べておかなければならないのですが、

まず元本が無いと長期投資において話になりません。

数百万ではまだまだです。

とにかく今は元本が無いのでその資金を稼ぐという事です。

年360万円の不労所得を手に入れるなら、

利回り平均5%だとして 7200万円の元本が必要になってきます。

とにかく今は今出来ることに専念。

PS.サイト内部リンク多数のペラとミッドの間位のサイトが2時間ほどで出来るようになりました。
今はポータルサイトもつくっており両立させている為量産は出来ていませんので、
その点改善してゆこうと思います。

過去と今を改めて俯瞰した日

本日は原宿へとある用事があって訪れました。

その用事は30分程で済み、

その後の30分程は妹にポーチを頼まれたので何店舗か寄っていました。

そして1時間程の滞在で帰宅。

高校の頃はピザを食べに行ったり、

GAPやWEGO等の洋服販売店にもせっかくだからと寄っていたのですが、

今は全くその気が起きないのです。

自分でも良くは分からないのですが、

興味がないというか、時間がもったいないだとかそういった事が要因なのかと思います。

電車の中でもパソコンを使っています。

小中高とハマっていたアプリやゲームをしようなどとは一滴たりとも思いません。

アプリは暇潰しでやっているのだと思いますが、

暇をつくってしまうことは非常にもったいないことだと思います。

私が最近思う事

私は現在すごいウトウトしながら書いています。

もうすぐにでも寝れます。

サイトをギリギリまで作っており先ほど完成しました。

内部リンクも7ついれました。

最近ずっとこんな感じです。

起きている間はずっと勉強と作業です。

勉強といっても、大学の勉強という訳ではなく、

マーケティングSEO等々についてです。

最近はスタイルシート からもサイトに編集を加える事も出来るようになってきました。

スタイルシートにはCSSというプログラミング言語が羅列しています。

やっぱり、座学より実践ですね。

これが一番身に付きます。

いくらプログラミングの本を読んでもダメです。

それでもいいですが、なんか全体を網羅しようとしちゃって実践に移す前に、

あれ、最初の方なんだっけという事態になります。

「習うより慣れろ」ですね。

これは私の考え方そのものです。

さて、今回のタイトルの最近思うことについてですが、

寝るのがもったいないと思い始めてきました。

ここ最近、平気で夜更かし、

ではなく、

24時間起きています。

そして逆転を繰り返しながら生活習慣がよくわからなくなって、

今現在23:25眠いという事です。

21:00くらいから眠かったのですがサイトを完成させるまでは寝れないと、

途中で意識飛びながらも頑張りました(笑)

そして先ほど終わり、

今度はこのブログという事です。

あともう一つの独自ドメインブログもあるのでそちらも、、、

ということで今回は「寝るのがもったいない」でしたー!

PS.こんなに眠くなりながらも頑張ったのは浪人以来で意識が飛びそうになると「ああ、、浪人懐かしな。。。」と思っていました(笑)